春秋航空でお得に国内の旅をすることが出来ました。

日本の会社じゃないのが不安だった

春秋航空先得セール

春秋航空お得国内の旅をすることが出来て良かったです。
今回いったところは広島で昔から気になっていた毛利元就関係の遺跡などをじっくりと旅をしてみてきました。
広島は最近活気がある気がしていて昔から行ってみたかったのですが、今回この春秋航空で安いチケットを見つけたのでこれをきっかけに行くことにしたのです。
ここは航空会社にして珍しくいろいろなキャンペーンをしていて、かなりお得なチケットが出てくるので魅力的なところでもあります。
中国資本の会社らしいというところが少し気になりましたが、料金が安いという事は圧倒的なので、ここを利用することにしました。
実際に利用して見て感じたことは、思ったほど悪くないというよりは、普通だったことに驚いたという感じです。

中国やっぱ面白いわ
春秋航空しかアプリ登録してないのに、他の航空会社にも個人情報から渡航歴まで全部共有されてる
オフィスも顔登録してないのに顔認証で入れるし

— VELLLL (@Economics_BIS) 2018年10月16日
特にこの低価格だとサービス面では何か問題があるのかなとも思いましたが、別に何事もなく普通に飛行機に乗って普通に目的地に着いて降りて終了したという感じです。
飛行機の中は清潔で綺麗でしたし、何か不具合があるような事もありませんでした。
中国資本という事でかなり警戒をしていただけに、こんな感じなのかというのが正直な感想でした。
安かろう悪かろうでは少なくとも無かったという事が言えます。


日本の会社じゃないのが不安だった日本の飛行機が高く感じるこれからのLCCは中国が主流になる?